スプラトゥーンの人気はモンストに匹敵!?YouTubeでの再生数調べてみた

みなさんこんにちは!BUZZCASTの石井です。

頻度良くブログ更新です!

直近、当ブログではApp Store, Google Playのスマートフォンゲームの動画認知関連の調査、考察を投稿していきましたが、今回はそこを飛び越えて調査していきたいと思います。

2017年、ゲーム業界で注目トピック、今後の動向に目が離せないのはNintendo Switchではないでしょうか。
事前の下馬評を覆し?、Switchの販売状況は非常に好調のようです。

引用元:任天堂決算資料より

任天堂の決算資料ですが、PL(四半期毎)からもその好調状況が読み取れます、業績回復が顕著ですね。
資料は2017年6月までの実績なので強力タイトルリリースがされてる7月以降の数値が非常に楽しみです。

次にSwitchにフォーカスしてみていきたいと思います。

 

引用元:任天堂決算説明資料より

Switchの出荷台数は世界で470万台、国内で112万台となっています。※2017年6月末時点
国内は供給不足という状況があるなか、好調な売れ行きのようです。
また、タイトルの販売も好調のようでゼルダをはじめ、
老舗タイトルのウルトラストリートファイターIIは45万本という計画以上の出荷となり、
当初予定を上回る数値が出ているようです。
引用元:gamesindustry.biz japan editionさんの記事より

 

そして、7月以降の注目タイトルとしてはスプラトゥーン2のリリースとなります。
スプラトゥーン2の状況を見てみますと、7月21日のリリース以降、
わずか2ヶ月で100万本を突破10月時点で累計127万本という驚異的な販売本数を打ち立てています。
8月時の100万本突破時の装着率が69%ということで、ここ最近のタイトル実績からみても
恐るべき数値となっています。
引用元:ファミ通.comさんの記事より

※参考までにPS4の主要タイトルの装着率
PS4の主要ソフト装着率
1位:龍が如く 維新! (2014年2月発売)
初週82,540本、PS4台数309,154台、装着率26.7%

2位:ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 (2015年2月発売)
初週269,303本、PS4台数1,189,681台、装着率22.6%

3位:ドラゴンクエストⅩⅠ 過ぎ去りし時を求めて (2017年7月発売)
初週950,315本、PS4台数5,095,718台、装着率18.6%
引用元:ゲームの犬さんの記事より

そんな大ヒットとなっているSwitch, スプラトゥーン2の動画認知状況を今回はみていきたいと思います。

まずはSwitch関連の動画再生数をみてみたいと思います。

 

■Switch関連動画再生数は累計20億回を突破!

既に発売前から関連する動画が登録され、再生がされていますが、
リリース日の3月3日をトリガーに再生数が加速、10月23日時点で累計20億回を突破しています!

Switchリリースからまだ半年程度しか経過してませんが、動画認知効果はかなり高いと言えそうです。

 

次にスプラトゥーン2の累計再生回数を見てみたいと思います。

 

■スプラトゥーン2の驚異的再生回数はこちら!

リリースされた7月21日から一気に再生数が伸びています、驚異的です!
わずか3ヶ月で累計再生回数3.5億回を突破しました!

この数値がどのくらいすごいか、動画プロモ実績No.1のモンストと比較してみます。

■モンスト超えが早くも射程圏内に!

グラフは両タイトルを7月~9月の月間再生回数推移を並べてみたものです。

モンストが様々な施策で築き上げてきた月間動画再生数ですが、
スプラトゥーン2はリリース直後から一気に肉薄しています。
7月はリリースして1週間強という期間で8,000万回数、翌月には1億超えを達成しています。
この数値はスマホタイトル内でいうとモンストに次いで2位、パズドラを超えた数値となります。

恐るべしスプラトゥーン2!

動画に親和性高いゲーム要素、ソーシャル設計、人気YouTuberもこぞって動画プレイ/実況をアップしていますが、
この高い数値をたたき出している要因を掘り下げてみたいなと思っています。

その考察は今後のブログを楽しみにしていただければと思います!

 

このように、弊社ではYouTubeにあるゲーム実況動画を定期的に分析しております。
こちらのブログをみて、自社アプリの再生数推移を知りたい、競合タイトルと比較してみたい、という方は、お気軽にご連絡ください!お問い合わせはこちらまで!
video@buzzcast.bz
※Facebook等でもお気軽にご連絡ください。

おかげさまで直近、ブログを通じてのお問合せ、商談の機会をいただいております。
ありがとうございます!!!

■「BUZZCAST」 https://www.buzzcast.bz/

今まで効果の可視化が難しいと言われていた「ゲーム実況動画」に特化して、1動画、1再生の価値を可視化していきます。また、実況動画の効果を可視化する事で、インフルエンサーの価値を測定して最適なプロモーションを実現します。

効果高いインフルエンサーには1視聴の価値を高め、効果が見合わなかった場合は1視聴の価値を下げる、
というインフルエンサー毎に価値を測定し、効果的なCPVを設定する運用方法を取ります。

既にクライアント様にもその効果が出てきております。
ぜひ、ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。
video@buzzcast.bz

まだまだ動画広告市場はこれから伸びていく市場、認知もこれからですので
是非ブログをシェアして応援いただけると幸いです。
それではまた次回のBUZZCASTブログの更新をお楽しみに^^