ポケモンGOの人気に陰りあり!?どのゲームがYouTubeで一番人気か調べてみた

みなさん こんにちは!
BUZZCASTの山田です。

前回ブログをアップしてから半年ほどが経過してしまいました。。。

この半年間色々ありまして、BUZZCASTは組織としてMBOして独立いたしました。
これからより一層ゲーム実況にフォーカスしてまいりますので、引き続き宜しくお願いいたします!

それでは久しぶりにYouTubeに配信されているゲーム動画の分析を行っていきたいと思います。
半年ほど前と比べて「TOPセールス上位アプリの関連動画がWEB上で毎日どれだけ再生されてるか」について改めて調べてみました。

 

今回も動画PFとして一番大きい「YouTube」に絞って調査をいたしました。
「YouTube」では動画をアップした人以外は日別再生数をトラッキングする事が出来ません。

またYouTube上での検索は、特定のワードのみを抽出することが難しいのが現状です。

例えば、「パズル&ドラゴンズ」と検索すると”パズル”と”ドラゴンズ”の各キーワードも検索結果に含まれてしまい、純粋に「パズル&ドラゴンズ」だけの動画を抽出することができません。

しかし、BUZZCASTではYouTubeの動画を毎日数千万単位で分析しており、前日との差分比較を行うことで、1日当たりの再生数を割り戻して試算しています。
また、ワード検索に関しては、独自の仕様でフィルタリングを行い「パズル&ドラゴンズ」の動画だけを抽出することが可能です。

 

まずは、TOPセールス5位までのアプリについてを調査しました。
※11月某日のTOPセールスランキングにて調査

■TOPセールス5位までのアプリ
TOP5_v2

若干1日あたりの再生数が落ちてますが、モンスターストライクが引き続き国内ゲームで一番再生数を保持している反面、
パズル&ドラゴンズの再生数が大きく落ちて来ている事がわかりました。

またリリース直後から急激に普及したポケモンGOも再生数が100万程と高い水準となりました。

こちらの3タイトルについて、今年の4月から10月までの1日平均再生数を調べてみました。

 

■再生数TOP3タイトルの月別推移
TOP3

【モンスターストライク VS パズル&ドラゴンズ】

こちらの2タイトルは9月頃までは
多少モンスターストライクの方が再生数が高いものの
同水準を保っておりましたが10月から差が開き始めました。

この差が一過性のものなのか、継続的に追っていきたいと思います。


【ポケモンGO】

7月にリリースされたポケモンGOですが
7,8月と再生数が1日200万再生を超えていましたが、直近は少し落ち着いてきているようです。
ブームも少し落ち着いてきているのでしょうか・・・?

続いてTOP20までのタイトルはこちらです。

 

■TOPセールス20位までのタイトル

TOP20V2
白猫プロジェクトが50万と高水準を維持しています。
注目は6月にリリースされたシャドウバース。

他の競合タイトルを抑え、リリースから2か月で白猫に続くほどの再生水準となり、WEB上での認知度も相当高い事がわかりました。

 

TOP20の中で下記8タイトルについては、まだまだ再生数を伸ばす余地があるように思われました。
※YouTube上での再生数が増えるとWEB上での認知度が高まり、自然流入が伸びる傾向にあります。

・ LINE ポコポコ
・ 魔法使いと黒猫のウィズ
・ 剣と魔法のログレス
・ ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ
・ オルタンシア・サーガ
・ スーパーガンダムロワイヤル
・ LINE POP2
・ SDガンダム ジージェネレーション フロンティア

もしWEB上での認知度を高めたいというニーズがありましたら、
ゲーム実況に特化したプロダクト「BUZZCAST」までぜひご連絡ください^^
多くの事例をお持ちして実施後の効果をお伝えさせていただきます。

お問い合わせはこちらまで!
video@buzzcast.bz

 

最後にTOPセールス100位までのアプリについてもまとめましたので
宜しければ下記ご確認ください。

今後は週1を目標にBlogをアップしていきますので、ぜひシェアで応援お願いいたします!

■TOPセールス100位までのタイトル
TOP100